EU金融取引税で国家調達コスト上昇する、国債は除外を-勧告

欧州連合(EU)で計画されている 金融取引税の対象に国債が含まれれば国家の借り入れコスト上昇につな がるため、国債関連の取引は課税対象から除外するべきだと、各国の公 債管理当局者で構成する小委員会が勧告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。