欧州の銀行監督当局が実施するユー ロ圏の銀行の資産査定により、3000億-4000億ユーロ(約40兆-53兆 円)の資本不足が明らかになると、ベレンベルク銀行のアナリストらが 予想した。フランスとドイツの銀行の資本不足が大きいとみられてい る。

ニック・アンダーソン氏らロンドン在勤のアナリストは20日のリポ ートで、欧州銀行監督機構(EBA)と欧州中央銀行(ECB)は銀行 資産の質が十分ではないとの懸念の払拭(ふっしょく)を求める「強い 圧力」にさらされていると指摘した。資本不足はフランスとドイツ、次 いでオランダの銀行で顕著だとの見方を示した。

リポートは「2011年の銀行ストレステストで批判を受けたEBA は、これを繰り返さないことを決意している。ECBが監視しているの でなおさらだ」と書いている。

EBAは先週、ストレステストを14年まで延期すると発表。ユーロ 圏の一部銀行の資産に関するECB主導の査定を待つ方針を示した。 ECBによる資産チェックが「欧州のマクロ経済環境を背景とした資産 劣化をめぐる懸念の払拭に役立つ」と説明した。

原題:Euro Banks May Have $386 Billion Capital Deficit, Berenberg Says(抜粋)

--取材協力:Ben Moshinsky.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE