SACキャピタルのコーエン氏に連邦大陪審の召喚状-NYT

ヘッジファンド運用会社、米SAC キャピタル・アドバイザーズの従業員によるインサイダー取引に関する 米当局の捜査で、同社を率いるスティーブン・コーエン氏は連邦大陪審 の前で証言するよう求める召喚状を受け取った。米紙ニューヨーク・タ イムズが複数の関係者の話として伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。