独アウディ、インド高級車販売で首位に-小型SUVなど寄与

数年前から軌道に乗り始めたインド の乗用車市場で世界の高級車メーカーは、ムンバイやデリー、コルカタ といった富裕層の多い大都市で豪華なセダンや大型スポーツ型多目的車 (SUV)の販売に重点を置いてきた。しかしドイツのアウディは市場 の変化に対応し成功を収めている。

独フォルクスワーゲンの高級車部門アウディはインドでの高級車販 売1位の座を独BMWから奪った。アウディの経営陣は昨年投入した小 型SUVが寄与したほか、大都市圏外での急速な拡大が要因だと説明す る。

アウディは市場での優位を維持するため、新たなSUVモデルを追 加する計画。ただ同業他社が成長の牽引(けんいん)役として期待する コンパクト・ハッチバックについては近い将来の提供は考えていない。

アウディ・インディアのブランドディレクター、ミヒャエル・ペル シュケ氏は「当社にとってSUVが第一だ。次にセダン、そしてハッチ バックという順になる」と発言。「インドはSUVが多くの利点を発揮 する国だ」と説明した。

メーカー各社とインド自動車製造工業会の統計に基づきブルームバ ーグがまとめたデータによれば、2012年4月-13年3月のインド国内販 売台数はアウディが前年比43%増の9350台。一方、BMWは9.5%減 の8686台、メルセデスは5.4%減の7015台だった。

原題:Audi Drives SUVs Beyond India’s Big Cities to Overtake BMW: Cars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE