, コンテンツにスキップする
SUBSCRIBER ONLY

イタリア:1-3月GDPは前期比0.5%減-7期連続で縮小

イタリア経済は今年1-3月(第1 四半期)に予想以上に縮小した。内需が弱く、7四半期連続のマイナス 成長となった。

国家統計局(ISTAT)が15日発表した1-3月国内総生産( GDP)速報値は前期比0.5%減少。ブルームバーグがまとめたエコノ ミスト21人の予想中央値は0.4%減だった。前年同期比では2.3%減少。 昨年10-12月(第4四半期)GDPは前期比0.9%減だった。

原題:Italian Economy Contracted in First Quarter, Extending Recession(抜粋)

--取材協力:Giovanni Salzano.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE