米アップル、社債発行で最大9020億円を節税-ムーディーズ

米アップルは株主還元策に必要な資 金を海外に保有する現金でなく起債で賄ったことで最大92億ドル (約9020億円)を節税できた。米格付け会社ムーディーズ・インベスタ ーズ・サービスがこうした試算を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。