豪ウエストパック銀:1988年以来の特別配当-上期利益10%増

時価総額でオーストラリア2位の銀 行、ウエストパック銀行は1988年以来となる特別配当を支払う。コスト 管理を強化したことで2012年10月-13年3月(上期)に一部項目を除く 利益が10%増加したため、株主に還元する。

3日の発表資料によると、特別配当1株当たり10豪セントと、中間 配当86豪セントを出す。上期の一部項目を除く利益は35億3000万豪ドル (約3550億円)となった。アナリスト予想は34億7000万豪ドルだった。 発表を受け、シドニー時間午前10時11分(日本時間同9時11分)現在、 同社の株価は前日比2.3%高の34.67豪ドル。

上期の純利益は前年同期比11%増の33億豪ドルとなった。

原題:Westpac to Pay Special Dividend After Cash Profit Rises 10% (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE