米ボーイング、次世代機「777X」のマーケティング開始

航空機メーカーの米ボーイングは主 力双通路型機「777」の次世代モデル「777X」のマーケティングを開始 した。777X製造の取締役会承認も近いとみられる中で、マーケティング には価格やスケジュールの協議も含まれる。

ボーイングの広報担当カレン・クラブツリー氏は電話インタビュー で、777X製造着手の最終承認がいつになるかは市場の反応次第だろうと 発言。2010年代中の777X就航を同社が引き続き目指すと述べた。

クラブツリー氏はさらに、「ボーイングは市場と関わり、詳細を話 し合い、同機を顧客に提供するという次の段階に進んでいる」と述べ、 「現在は当社の計画に沿って極めて積極的に推し進めている。顧客は非 常に満足している」と説明した。

ボーイングは777Xによって大型ジェット機市場で一段と優位を築け ると見込んでいる。777Xの翼の素材に複合材料を採用、新型エンジンで 燃費が改善して航続距離も伸びると同社は説明していた。

クラブツリー氏は、価格やスケジュールのほかに技術面に関しても 顧客と協議すると述べた。

原題:Boeing Begins Marketing 777X to Buyers as New Jet Nears Approval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE