ユニクロ高騰にゆがむ日経平均、投機温床-指数正当性に疑問

今や国民的カジュアルウエアの代名 詞になった「ユニクロ」は、日本株市場でも代表的指数の1つ、日経平 均株価のリード役として存在感を増している。ただ、大き過ぎる存在故 に業況の実態とかけ離れた投機的売買の温床にもなっており、還暦を過 ぎた歴史ある指数にも、その正当性を疑問視する声が挙がる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。