米衛星テレビ会社ディッシュ・ネッ トワークは、携帯電話サービス米3位のスプリント・ネクステルに255 億ドル(約2兆5000億円)相当での買収を提案した。ソフトバンクのス プリント買収案に対抗する。

ディッシュの15日の発表によると、スプリント株保有者は1株当た り4.76ドルの現金に加え、統合が成立した場合の株式の約32%を手にす る。1株につき7ドル相当となり、これは12日のスプリント株終値 を13%上回る。スプリント株は15日の米市場で7ドルを超え、買収提示 額の引き上げを投資家が見込んでいることがうかがわれる。

衛星テレビ業界の成長鈍化を受けてディッシュのチャーリー・アー ゲン会長は携帯電話事業への参入を目指している。ソフトバンクは昨 年10月に、スプリント株70%を200億ドルで取得することに合意した。

ディッシュの提示額は現金173億ドルと、株式82億ドル相当。同案 が受け入れられた場合のディッシュのスプリント持ち分も約70%とな る。

インターナショナル・ストラテジー・アンド・インベストメント・ グループのアナリスト、ビジェイ・ジェイアント氏は、アーゲン会長は 「衛星から携帯へという自社事業の大転換を目指している」と述べた。

スプリント株は一時18%高の7.33ドルとなった。

ディッシュは過去1年に社債発行などで100億ドルの手元資金を積 み上げている。英バークレイズがディッシュの金融アドバイザーを務め る。

JPモルガン・チェースのアナリスト、フィリップ・キュージック 氏は15日のリポートに、「次の問題はスプリント取締役会の対応とソフ トバンクが新提案をするかどうかだ」と記した。

スプリントはディッシュの提案を取締役会で検討するとし、一段の コメントは控えた。ソフトバンク広報担当の抜井武暁氏からはこれまで のところコメントを得られていない。

原題:Dish Offers $25.5 Billion for Sprint to Top Softbank’s Bid (3)(抜粋)

ヘルシンキ Ville Heiskanen +358-9-2512-2682 vheiskanen@bloomberg.net

a

Play Episode

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE