【ECB要人発言録】責務範囲内でユーロ防衛する-クーレ理事

3月25日から31日までの欧州中央 銀行(ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言者の氏名 をクリックしてください)。

<3月27日> メルシュ理事(スペイン紙エクスパンシオンに対し):景気は下期の緩 やかな回復を予想している。

<3月26日> クーレ理事(ラジオ局ヨーロッパ1とのインタビューで):ECBはユ ーロを守るため同中銀に託された責務の範囲内でできる限りのことを全 て行う。キプロス経済が回復するには時間がかかる。キプロスの問題は 同国固有だ、欧州には他にキプロスのような状況を抱えた国はない。

ライネッシュ・ルクセンブルク中銀総裁(同中銀四季報で):ユーロ圏 経済は年内に回復するはずだ。世界的な需要の強まりと「金融政策の緩 和的スタンス」が支えとなる。インフレ期待はしっかりと抑制されてい る。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE