イタリア大統領、賢人会議創設を表明-政権樹立へ新たな打開策

更新日時

超党派による政権樹立を目指すイタ リアのナポリターノ大統領は30日、10人から成る賢人会議の創設を発表 した。

大統領府の電子メールによると、10人にはベルサニ党首率いる民主 党中心の中道左派とベルルスコーニ前首相の中道右派の2大勢力からも 選ばれた。そのほか官僚や元政治家、元裁判官なども含まれる。ベッ ペ・グリッロ氏率いる第3勢力の五つ星運動の議員は選ばれなかった。

1週間にわたる連立協議が不調に終わったことを受け、ナポリター ノ大統領(87)は新たな打開策を打ち出した。大統領は、ベルサニ党首 とベルルスコーニ前首相をそれぞれ支える議員らが合意点を見いだすこ とに期待している。

ルイス・グイド・カルリ大学のジョバンニ・オルシナ教授(歴史 学)は「ナポリターノ大統領は連立政権に向けた一種の工程表の策定を 迫っている」と指摘。「これらのメンバー全体が意味するのは対話だ」 と説明した。

ベルルスコーニ陣営との連立を拒否していたベルサニ党首が態度を 軟化させたため、中道左派連合と中道右派連合の妥協の可能性は以前よ り高まったとみられている。ベルルスコーニ前首相はベルサニ氏の民主 党との連立の可能性を排除しない立場を表明している。五つ星運動は他 党との連立を拒否している。

賢人会議の構成

賢人会議は制度改革を目指すチームと経済・社会・欧州問題に重点 を置くチームに分かれる。前者のメンバーは4人でベルルスコーニ前首 相率いる自由国民のガエタノ・クアリャリエロ上院議員や、民主党の前 身の党に属していたルチアーノ・ビオランテ元議員など。後者は民主党 のフィリッポ・ブッビコ上院議員や、自由国民と連合を組む北部同盟の ジャンカルロ・ジョルジェッティ下院議員ら6人。

ナポリターノ大統領は賢人メンバー発表前に大統領府で、賢人会議 の取り組みは「相異なる政治勢力同士がさまざまな形で歩み寄るための 基盤になる可能性がある」と発言。「次期大統領に求められる責務にと って有益な材料にもなり得る」と付け加えた。

ナポリターノ大統領は30日、5月15日の任期切れまで責務を果たす と表明。自身の後任による交渉を早めるため辞任を検討しているとした 報道を否定した。イタリアでは任期終了を間近に控えた大統領が議会を 解散して新たな総選挙を実施することが認められていない。

グリッロ氏は31日、ブログでナポリターノ大統領の賢人指名を批 判。イタリアが必要としているのは議会をより効率的かつ迅速に機能さ せることであり、「民主主義の世話人」ではないと述べた。

原題:Napolitano Names Advisers in Renewed Push for Italian Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE