フォードを急加速問題で所有者が提訴-安全装置の不備も主張

米自動車メーカー、フォード・モー ターの車が意図しない急加速を引き起こす恐れがある上、衝突防止のた めの安全装置を欠いているとして、フォード車の所有者らが28日、同社 を提訴した。

ウェストバージニア州の連邦地裁に提出された訴状で原告は、フォ ードの電子制御スロットルシステムが働くと運転者は車を停止できなく なると主張。フォードは2010年にブレーキ・オーバーライド・システム (ブレーキ優先装置)を北米で販売する車に装備したが、旧型モデルに は取り付けていないとしている。

原告らは車の価値が下がったことによる補償を要求。フォードは不 備を認識していながら顧客にそれを隠していたとも批判している。原告 らは全米14州のフォード車所有者の代表となる集団訴訟を目指してい る。

フォードの広報担当者ジェイ・クーニー氏に訴訟についてコメント を求めたが、現時点で返答はない。

原題:Ford Owners Sue Over Sudden Acceleration, Seek Group Status(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE