米トイザラス:新規株式公開の申請取り下げ-CEO辞任などで

玩具小売りチェーンの米トイザラス は29日、新規株式公開(IPO)計画を取り下げた。同社は約3年前に 米証券取引委員会(SEC)に計画を申請していた。

トイザラスは撤回理由として「市場環境が思わしくないことや、最 近発表した幹部人事」を挙げた。ジェラルド・ストーチ最高経営責任者 (CEO)は先月、辞任の意向を明らかにした。米アマゾン・ドット・ コムなどオンラインで玩具を販売する企業との競争にさらされている。

プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社のベイン・キ ャピタルとKKR、不動産投資信託(REIT)のボルネード・リアル ティ・トラストは2005年に66億ドル(現在の為替レートで約6200億円) でトイザラスを買収した。当時は米ウォルマート・ストアーズやターゲ ットなどのディスカウントチェーンの攻勢で市場シェアを失っていた。 トイザラスはその後巻き返しに向けてさまざまな対策を講じてきたが、 既存店売上高の減少に歯止めがかかっていない。

ギミークレジットのアナリスト、キム・ノランド氏は今月トイザラ スについて、事業継続のための流動性は十分にあるとした上で、ストー チCEOの辞任と成長力不足のためにIPO計画は撤回されるとの見方 を示していた。

原題:Toys ‘R’ Us Pulls IPO First Filed in 2010 Amid Leadership Shift(抜粋)

---With assistance from Matt Townsend in New York. Editors: Nancy Moran, Vivek Shankar, Sylvia Wier

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE