キプロス大統領:ユーロ圏にとどまる決意表明-「国民は団結」

キプロスのアナスタシアディス大統 領は29日、自国をユーロ圏にとどめる決意を表明した。金融混乱を防ぐ ための同国の資本規制は2日目を迎えた。

同大統領はニコシアでの演説で「われわれはユーロ圏から離脱しよ うとはしていない」と発言。「わが国で起きている大規模な動きは、わ れわれを団結させるはずだ。ユーログループとの合意履行を成功させ、 ユーロ圏に支障なくとどまり、始まった大きな変化の道のりを歩み続け ることができるよう、われわれは一つになる」と述べた。

この日、ニコシア市内の銀行前に行列はほとんど見られなかった。 同国最大手行のキプロス銀行は営業再開初日の28日遅く、全ての取引が 円滑に行われたことを明らかにした。

原題:Cyprus Determined to Keep Place in Euro Area, President Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE