米SACのファンドマネジャーを起訴-インサイダー取引捜査

ヘッジファンド、SACキャピタ ル・アドバイザーズのファンドマネジャーがインサイダー取引に絡んで 起訴された。起訴されたのはマイケル・スタインバーグ被告(40)。証 券詐欺や共謀5件の罪を問われている。150億ドル規模の同社の関与が 指摘されているインサイダー取引の広範囲な捜査はこれで、創立者のス ティーブン・コーエン氏に一歩近づいた。

スタインバーグ被告はSACのシグマ・キャピタル・マネジメント で、テクノロジーやメディア、通信株を担当するポートフォリオマネジ ャー15人のうちの一人。これまでに同社で起訴された職員としては最も ランクが高い。事情に詳しい関係者によると、昨年9月に休職扱いとな っていた。同被告は29日、ニューヨークの連邦裁判所に出頭する予定。 最も重い罪状で有罪となれば最長20年の禁固刑を科される可能性があ る。

原題:SAC Capital’s Steinberg Indicted as Insider Probe Widens (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE