米PCE:2月は0.7%増、5か月ぶり大幅増-所得は1.1%増

2月の米個人消費はここ5カ月で最 も高い伸びだった。

米商務省が発表した2月の個人消費支出(PCE)は前月比0.7% 増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値は0.6% 増。前月は0.4%増と、速報値の0.2%増から上方修正された。個人所得 は1.1%増加した。所得は前月に3.7%減少していた。

貯蓄率は2.6%と、前月の2.2%から上昇した。賃金・給与は0.6% 増加。前月は0.6%のマイナスだった。ただし1月の減少は、一部企業 が増税前にボーナスを繰り上げて昨年に支払ったことが影響した。イン フレ調整後の実質ベースでの可処分所得は0.7%増加。前月は4%減少 した。

実質ベースのPCEは前月に続き0.3%増加した。

PCE価格指数は前年比で1.3%上昇。食品とエネルギーを除くコ ア指数も前年比で1.3%上昇。前月比では0.1%上昇した。

ください。

原題:Consumer Spending in U.S. Increases by Most in Five Months (1) (抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE