労働コスト上昇が初めて1位に、中国事業リスク-米企業調査

中国に進出している米企業を対象に 米商業会議所が実施した年次調査で、中国での事業活動における最大の リスクは労働コスト上昇との見方が初めて1位になった。

会議所が325社を対象に実施した中国事業環境調査によると、最大 のリスクは「労働コスト上昇」との回答が全体の47%に上り、「中国経 済の成長鈍化」を上回った。また回答企業の4分の1余りが、データを 盗まれたことがあると答えた。

中国当局による知的財産権保護の取り組みについて、効果がない、 または全く効果がないとの回答は約72%。2012年調査時の59%、11年時 の58%から上昇した。

原題:U.S. Companies in China Say Labor Costs Pose Top Business Risk(抜粋)

--取材協力:Regina Tan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE