香港当局、企業役員の個人情報へのアクセス制限する法案撤回

香港当局は企業役員の個人情報への アクセスを制限する法案を撤回した。労働組合や小規模企業、ジャーナ リストらはこの法案に反対していた。

香港財経事務及庫務局は、会社法改正の中に含めていた役員の自宅 住所や個人識別番号へのアクセスを制限する条項を除外した。同局のシ ャーリー・ワン報道官が電子メールで配布した資料で明らかになった。

反対派は法案が成立すれば、企業幹部が調査を免れるほか、マネー ロンダリング(資金洗浄)や脱税が容易になることで香港の評判が損な われると主張。労組は賃金未払いのまま行方をくらました雇用主の追跡 に、小規模企業は取引先の調査にこのような情報を活用している。

原題:Hong Kong Drops New Law Restricting Access to Directors’ Details(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE