運用好調なモーゲージREITの資産急増-FRBは警戒強める

ゲーリー・カイン氏は米フレディマ ック(連邦住宅貸付抵当公社)が米政府の監督下に入る前までの20年 間、同社で最大8000億ドル(現在の為替レートで約75兆円)相当の債券 運用に携わっていた。2009年以降はモーゲージ債投資でアメリカン・キ ャピタル・エージェンシーを急成長させるために住宅ローン市場での経 験を生かしている。

アメリカン・キャピタルの資産は昨年末時点で1005億ドルと、3年 前の50億ドル足らずから急増。不動産投資信託(REIT)では首位の アナリー・キャピタル・マネジメントに次ぐ規模に成長した。2桁の利 回りや急拡大するREIT業界は投資家や米連邦準備制度理事会 (FRB)の注目を集めている。

REITは昨年、政府保証付き住宅ローン証券を少なくとも信用危 機以後で最高となる1000億ドル余り購入。JPモルガン・チェースの今 月の試算によれば、今年もさらに600億ドル相当の購入が見込まれてい る。FRBのスタイン理事は先月、事実上のゼロ金利政策が5年目に入 る中で投資家は高利回り資産を追求しており、クレジット市場ではリス クの高い動きが表れていると警告。この中でモーゲージREITの規模 拡大に触れた。

米バークシャー・ハサウェイ傘下GR-NEAMのジョン・ギルバ ート最高投資責任者(CIO)は「エージェンシー・モーゲージ REITは特に規模が急拡大したという点で注目に値する」と述べ、 「われわれは金融政策の意図しない影響に長い間対処してきているが、 下振れを警戒しなければならない」と語った。

急成長するアメリカン・キャピタルは、最も成功しているモーゲー ジREITの一つでもある。カイン氏(48)がCIOに指名されて以 来、配当の再投資分を含めたリターン(投資収益)はプラス261% と、34社で構成するブルームバーグ・モーゲージREIT指数のほぼ倍 の成績を上げている。

原題:REITs Trigger Fed Warning as Kain Tops $100 Billion: Mortgages(抜粋)

--取材協力:Jody Shenn、Noah Buhayar.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE