IMF理事会はラガルド専務理事を支持-家宅捜索受けて報道官

フランス財務相を務めていた時期に 仏人実業家と国営銀行の係争に介入したとして家宅捜索を受けた国際通 貨基金(IMF)のラガルド専務理事について、IMF報道官は28日、 IMF理事会は引き続き支持していると述べた。

ライス報道官はワシントンで記者団に対し、「理事会はこの問題に ついて説明を受け、ラガルド専務理事の任務遂行能力に信頼を置いてい ることを引き続き表明している」と説明した。

原題:IMF Board Supports Lagarde After Home Searched in Tapie Case(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE