S&P500は高値更新継続も、尻込み派の動向が鍵-ビリニー氏

米S&P500種株価指数の記録的な 上昇は、投資家が弱気な見方を捨てて買いに転じるなかで、恐らくもう 1年続くとラズロー・ビリニー氏はみている。米株式市場調査・資産運 用会社ビリニー・アソシエーツの社長である同氏は、今回の強気相場が 始まる前にいち早く顧客に買いを勧めたマネーマネジャーの1人だ。

ビリニー氏は26日の電話インタビューで、「現状を受け入れる代わ りに、この種のためらい姿勢が見られている限り、今回の上昇ケースは 依然として損なわれてはいない」と語った。

S&P500種は28日、前日比0.4%高の1569.19と2007年10月に付け た前回の最高値を上回って終了。米株式時価総額が100億ドル(現在の 為替レートで約9400億円)余り吹き飛んだ金融危機に伴う相場下落から 回復している。ただブルームバーグが集計したデータでは、相場が上昇 しているにもかかわらず全米の証券取引所の出来高の合計は4年連続で 減少し、1日当たり64億株未満と少なくとも08年以来の低水準にとどま っている。

ビリニー氏はS&P500種が12年ぶりの安値を付けた09年3月より 前に株式購入を顧客に勧めたが、同指数はそれ以来132%上昇。小売り やコンピューターメーカー、銀行など収益が景気に連動する企業の株価 が上昇をけん引してきた。せっけんなどの日用品メーカーと製薬会社は 今年に入り最も値上がりが大きい。

原題:Reluctant Bulls Key for Birinyi After S&P 500 Rallies to Record(抜粋)

--取材協力:Inyoung Hwang、Lynn Thomasson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE