米トウモロコシ先物、値幅制限いっぱいの下落

米トウモロコシ相場が昨年5月以降 で最大の下落を示し、大豆と小麦も下げた。米政府が発表した在庫がア ナリスト予想を上回るとともに、作付面積が1936年以降で最大になると の見通しが示されたことが要因。

米農務省の28日の発表によれば、1日時点の米国のトウモロコシ在 庫は53億9900万ブッシェル。前年比で10%減少し9年ぶりの低水準とな ったが、アナリストらは49億9500万ブッシェルと予想していた。

同省がリポートを発表後、シカゴ商品取引所(CBOT)のトウモ ロコシ相場は値幅制限いっぱいの下落となり、大豆は昨年9月以降で最 大、小麦先物は2011年以降で最大の下げを示した。

トウモロコシ先物5月限終値は値幅制限いっぱいの40セント (5.4%)安の1ブッシェル当たり6.9525ドルと、昨年5月22日以降で 最大の下落となった。今月8日以来の安値。

原題:Corn Leads Grain Plunge as U.S. Reserve Tops Analysts Estimates(抜粋)

--取材協力:Jeff Wilson、Katia Dmitrieva、Alan Bjerga.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE