アイルランドの銀行、80億ユーロを起債-キプロス混乱の中で

アイルランドの銀行は今週、総額80 億ユーロ(約9660億円)を起債した。同国政府は欧州中央銀行 (ECB)への担保として提供できるよう銀行債を保証してきたが、そ れが期限切れを迎える。

アイルランド国債管理庁(NTMA)のウェブサイトによれば、資 産規模でアイルランド最大手のアイルランド銀行が50億ユーロ、パーマ ネントTSBグループ・ホールディングスは30億ユーロを今週それぞれ 起債。アイルランド政府は28日に新規債務の保証を終了する。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ロンドン在 勤)は「保証の終了を控え、銀行は極めて賢明な行動に出た。キプロス 救済に起因する不確実性が生じる中で、アイルランドの銀行は追加バッ ファーを確保した」と指摘。「問題は突然発生することがキプロスによ って示された」と述べた。

アイルランドの銀行債はこれまで3カ月で償還期限を迎えていた が、アイルランド銀行とパーマネントTSBグループが今週起債した債 券の償還期限は、ECBが担保としての銀行債の受け取りをやめる2015 年3月となっている。

原題:Irish Banks Aid Funding With Own-Use Bonds Amid Cyprus Woes (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE