米シスコ:500人を削減、全従業員の1%弱-成長事業に注力へ

ネットワーク機器最大手、米シスコ システムズは、全従業員の1%弱に相当する500人の削減を進めている 成長事業に力を注ぐ。

広報担当カレン・ティルマン氏は発表資料で、「成長機会に基づい てどこに投資する必要があるかを決めるため、定期的に事業の見直しを 行っている」と説明。「今週、当社は限定的なリストラを実施し、およ そ500人の従業員が影響を受ける」と指摘した。

シスコ株の28日終値は前日比0.3%高の20.90ドル。年初来の伸び率 は6.3%と、S&P500種株価指数の10%を下回っている。

今回の人員削減で、シスコのここ2年間の削減数は8300人に達する ことになる。同社は企業向けソフトウエアと技術サービス事業を拡大す る一方で、消費者向け事業から撤退している。

原題:Cisco Eliminates 500 Jobs to Focus on Growing Businesses (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE