米メトロPCS株価が2カ月ぶり大幅高-合併条件見直し観測

28日の米株式市場で、米携帯電話サ ービス会社メトロPCSコミュニケーションズの株価が2カ月ぶり大幅 高となった。議決権行使助言サービスのインスティテューショナル・シ ェアホルダー・サービシズ(ISS)が、ドイツテレコム傘下のTモバ イルUSAとの合併に反対票を投じるよう勧告し、条件が引き上げられ るとの観測が広がった。

ISSは反対する理由として、条件が好ましくないことに加え、メ トロPCSが単独で成長する可能性を挙げた。合併計画をめぐる株主投 票は4月12日に行われる。

メトロPCSの株価はニューヨーク市場で前日比3.5%高の10.90ド ルと、1月10日以来の大幅高で終了。Tモバイルの親会社であるドイツ テレコムの株価はフランクフルト市場で0.4%高の8.25ユーロ。

マッコーリー・セキュリティーズUSAのアナリスト、ケビン・ス ミセン氏は、ドイツテレコムが合併新会社の債務を数十億ドル単位で削 減するなど条件を引き上げる可能性があると指摘。「新会社のバリュエ ーション(株価評価)上昇にも寄与する」と述べた。

原題:MetroPCS Gains as Advisory Firm Rejects T-Mobile USA Merger (1)(抜粋)

--取材協力:Cornelius Rahn、Serena Saitto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE