ユーロ圏財務相、4月の会合でキプロス支援を協議-蘭財務省

4月12-13日にダブリンで開くユー ロ圏財務相会合(ユーログループ)ではキプロス支援プログラムについ て協議する。オランダ財務省が明らかにした。

同省は28日の声明文で、欧州委員会と国際通貨基金(IMF)、欧 州中央銀行(ECB)から成る「トロイカが覚書を履行するためキプロ スに戻る」と説明。「今後の期間にキプロスは特に金融システムの安定 回復や金融セクターの再編開始、プログラムの残りの部分への取り組み などをトロイカと共に行う必要がある」とした。

キプロスは25日、100億ユーロ(約1兆2000億円)の支援と引き換 えに債権者に求められた国内銀行システムの縮小に同意。無秩序な債務 不履行(デフォルト)と前例のないユーロ圏離脱といった事態に陥るの を回避した。

ユーログループはギリシャ向け融資プログラムや欧州安定化メカニ ズム(ESM)による銀行への直接資本注入、トロイカによる直近のア イルランド訪問の結果などについても協議する。

原題:Eurogroup to Discuss Cyprus Aid Program at Dublin Meeting (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE