イタリア民主党は組閣断念、ナポリターノ大統領が首相探しへ

2月の総選挙後に上下両院がねじれ 状態にあるイタリアで、民主党のベルサニ党首による連立交渉が不調に 終わり、次期首相選びはナポリターノ大統領に託されることとなった。

ベルサニ党首は28日、ローマの大統領官邸で大統領と会談し、連立 交渉の結果を報告。会談後、ベルサニ党首は交渉が行き詰ったのは受け 入れ難い条件を他党が突き付けたためだと説明した。大統領は29日に各 党指導者と協議する。

ナポリターノ大統領(87)はコンセンサス形成が可能な次期首相を 選ぶ必要がある。2月の総選挙では中道右派連合を率いるベルルスコー ニ前首相と五つ星運動のグリッロ氏がいち早く刺激策を掲げ、緊縮策に こだわったベルサニ氏との政策の違いが浮き彫りになった。このためベ ルサニ氏が緊縮策の看板を取り下げてもベルルスコーニ、グリッロ両氏 から連立政権樹立に向けた支持を得られなかった。

マッラ大統領府事務総長は記者団に対し、大統領が「政治制度の枠 組みの中で可能性のある展開を自ら模索することになる」と述べた。ベ ルサニ氏との会談後、ナポリターノ大統領は発言しなかった。民主党 は、ベルサニ氏が最終的に政権を担う望みは捨てていないと表明した。

大統領は下院で過半数を握るベルサニ陣営に加え、ベルルスコーニ 氏やグリッロ氏を支持する上院議員の一部も納得させられる解決策を見 つける必要がある。

原題:Napolitano Seeks Italy Government Solution as Bersani Fails (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE