キプロス救済、欧州の銀行政策強化の必要性示す-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、キプロス救済は欧州が銀行に関して政策協 調を強化する必要性を示しているとの見解を明らかにした。

S&Pは28日の発表で、欧州の指導者は監督を強化し、将来銀行が 破綻した場合の対処方法を投資家に明示する必要があると指摘。破綻し た銀行の秩序だった解体に向けて欧州全体としての基金を設立すれば、 重債務国とそうした国の銀行とのつながりを断ち切るのにも役立つと説 明した。

S&Pのクレジットアナリスト、リチャード・バーンズ氏は発表文 で、キプロス救済は前例を作り、「将来、必要に応じて講じられる国境 を越えた支援プログラムが、キプロスの例のように従来より銀行の優先 債権者に不利な内容になる可能性がある」と記した。

原題:Cyprus Rescue Shows European Banking Union Is Needed, S&P Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE