資本規制がキプロスの首を絞める-PIMCOエラリアン氏

キプロスからの資本流出を防ぐため に導入された資本規制が、同国経済の成長の息の根を止めようとしてい る-。米パシフィック・インベストメント・マネジメント (PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO)がこ のような見方を示した。

エラリアン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「キプロスに恐慌が訪れるだろう」と述べた。キプロスの銀行は28日、 約2週間ぶりに営業を再開した。パニック的な預金引き出しを防ぐため 1日に引き出せる額は300ユーロ(約3万6000円)までに制限された。 海外送金も制限される。

キプロスでは全ての銀行預金に課税する案が合意された16日から銀 行が閉鎖されていた。同案は議会で否決されたが、代わってキプロス・ ポピュラー銀行の解体や預金保険対象外の預金保有者の損失負担が決ま った。

原題:Pimco’s El-Erian Says Capital Controls Choking Growth in Cyprus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE