キプロス、2月は預金10億ユーロ減-3月に流出加速か

キプロスでは2月に預金が10億ユー ロ(約1210億円)減少した。欧州主導の救済が得られるかどうかの不透 明を背景に預金が流出した。

欧州中央銀行(ECB)のデータによると、キプロスの預金は2月 に前月比2.2%減の464億ユーロとなった。3月には10万ユーロを超える 預金からの税徴収やキプロス・ポピュラー銀行の解体で欧州と合意して いるため、預金流出は加速するとみられる。16日から業務を停止してい た銀行は28日正午に再開した。

ソブリン債危機の震源となったギリシャでは2月に預金が増加。他 の救済対象国、スペインとポルトガル、アイルランドはほぼ横ばいだっ た。

原題:Cyprus Bank Deposits Fell in February Before Bailout Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE