TモバイルとメトロPCSの統合計画に反対を-ISSが勧告

議決権行使助言サービスのインステ ィテューショナル・シェアホルダー・サービシズ(ISS)は、ドイツ テレコム傘下のTモバイルUSAと米携帯電話サービス会社メトロ PCSコミュニケーションズの統合計画に反対票を投じるよう勧告し た。メトロPCSの筆頭株主は既に計画に反対を表明している。

ISSは反対する理由として、条件が好ましくないことに加え、メ トロPCSが単独で成長する可能性を挙げた。ISSは報告書で、メト ロPCSは一段の無線周波数帯の獲得により自社のネットワークを拡大 できる見込みがあり、将来に新たな合併提案の対象となり得ると指摘し た。合併計画をめぐる株主投票は4月12日に行われる。

メトロPCSの発行済み株式の10%近くを保有する筆頭株主の米ポ ールソンのほか、P・ショーンフェルド・アセット・マネジメントが同 計画に反対を表明。一方、2位の株主、米マディソン・ディアボーン・ パートナーズは計画を支持している。

原題:T-Mobile’s MetroPCS Merger Rejected by Shareholder-Advisory Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE