韓国、景気刺激策を4月に発表-今年の成長率見通し下方修正

韓国政府は28日、今年の経済成長率 見通しを下方修正するとともに、新たな景気刺激策を4月に発表するこ とを明らかにした。不動産市場の活性化などを通じて景気浮揚を図る。

企画財政省の声明によると、補正予算と不動産売買促進策の詳細が 今後発表される。今年の成長率見通しは2.3%に下方修正した。昨年12 月時点では3%を見込んでいた。

新しい政府見通しは、韓国銀行(中央銀行)の予想である2.8%成 長よりも悲観的。アジア4位の韓国経済の昨年の成長率は3年ぶり低水 準だった。同国では不動産市場の停滞に加え、サムスン電子や現代自動 車など輸出業者が円安による打撃を受けている。

企画財政省経済政策局の崔相穆局長は28日に記者団に対し、「われ われは景気回復ペースについて昨年ほど自信がない」と語った。

政府の経済見通しの下方修正は、昨年12月の大統領選挙に朴槿恵氏 が勝利した以降で2回目。崔局長によると新たな見通しは今後の刺激策 を織り込んでいない。

原題:South Korea Announces New Stimulus After Lowering Growth Outlook(抜粋)

--取材協力:Shinhye Kang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE