中国:北京の方針に反する香港行政トップ容認せず

中国は、香港で中国政府の方針に反 対する行政長官が選出されることを容認しない考えだ。香港の一部議員 は2017年に計画されている普通選挙の前倒し実施を求めている。

全国人民代表大会(全人代、国会に相当)法律委員会の喬曉陽主任 は24日、香港の指導者は「中国共産党綱領に反する企ては許されない」 と言明。一方、「反対姿勢が北京への批判を意味するものとは必ずしも とらえていない。中国にとって望ましいものなら、どんな批判も許容さ れる」と語った。発言内容は中国政府の香港オフィスのウェブサイト に28日掲載された。

香港議員に向けた喬主任の発言をめぐっては、12年の行政長官選挙 で敗れた何俊仁氏らから基準に関して批判の声が上がった。政財界など から選ばれた選挙委員による昨年の投票では、親中派の梁振英氏が長官 に選出された。中国は17年に香港での普通選挙実施を認めている。

喬主任はまた、この原則が受け入れられない限り香港の政治改革に 関する協議には着手すべきでないと指摘。行政長官と中国政府との対立 が政治不安定を招く事態となれば外国人投資家は香港を去り、国際金融 センターとしての香港の地位は脅かされるだろうとも語った。

原題:China Says Elected Hong Kong Leader Cannot Oppose Beijing Rule(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE