KKR、エネルギー開発ファンドで1400億円調達へ-関係者

ヘンリー・クラビス、ジョージ・ロ バーツ両氏が率いる米投資会社KKRは、原油・天然ガス開発に投資す るエネルギーファンドで15億ドル(約1400億円)を募集している。関係 者2人が明らかにした。

計画が公にされていないため、匿名を条件に関係者が明らかにした ところによると、KKRは、KKRエナジー・インカム・アンド・グロ ース・ファンドを活用し、主に提携先と掘削事業を展開し、安定した収 入と投資家への利益還元を目指す。KKRは最初の資金調達に応じた投 資家を対象に、管理手数料を割引する。

投資各社は水平掘削や水圧破砕などの新技術導入で盛り上がってい るシェールブームに便乗しようとしている。KKRは従来の企業買収の 他に収益源の多角化を図りエネルギー事業に投資している。同社の昨年 末時点の運用資産は約760億ドル。近年はシェール発見に関連した天然 ガス投資数件を手掛けている。エネルギー・インフラ事業の責任者はマ ーク・リプシュルツ氏。

KKRの広報担当者、クリスティ・フラー氏は資金調達についてコ メントを控えた。

原題:KKR Said to Seek $1.5 Billion for Fund Targeting Energy Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE