中国チャルコの昨年7-12月:赤字が拡大、アルミ価格下落で

アルミニウム生産で中国最大手、中 国アルミ(チャルコ)の2012年7-12月(下期)は赤字幅が拡大した。 アルミ価格の下落とアルミの原料であるアルミナのコストが増加したこ とが響いた。

チャルコが27日に発表した12年通期決算からブルームバーグが算出 したところによると、下期の純損益は49億8000万元(約756億円)の赤 字となった。前年同期は1億7460万元の赤字だった。

12年通期は82億3000万元の赤字となり、赤字幅はブルームバーグが まとめたアナリストの予想中央値(54億元)より大きかった。チャルコ は今年1月、アルミナ生産コストが4%増加しアルミ価格が前年を約 7%下回ったため「大幅な損失」を被ったことを明らかにしていた。

チャルコは発表資料で、「中国の経済成長減速と不動産に対するマ クロ規制政策は12年の国内アルミ消費の伸び鈍化につながった」と説明 した。

原題:Chalco Second-Half Loss Widens on Falling Prices, Alumina Costs(抜粋)

--取材協力:Bonnie Cao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE