スイス政府:商品取引業界は自主的に行動規範適用を

スイス政府は、商品取引会社に対す る規制強化を求める声を拒否し、業界は自主的な行動規範に従うべきで あるとの見解を示した。ビトルやグレンコア・インターナショナル、ト ラフィギュラ・ビヘーアなどの商品取引会社がスイスで運営している。

スイスのヨハンシュナイダーアマン経済相は27日、ベルンで記者団 に対し「スイスは一般的に法律より自主基準の適用を好み、これらの基 準は企業に支持されている」と説明。「スイスの枠組みの魅力が他国と 比較して低下していないか確認することが重要だ」と述べた。

スイス政府は昨年5月、同国が石油や穀物、コーヒーの取引拠点で あるために「評判がリスクにさらされている」として商品業界の調査を 開始した。商品取引拠点としてシンガポールやドバイ、ロンドンとの競 争が激化する中、規制強化を拒否する決定によりスイスの魅力が高まる と予想されている。

原題:Switzerland Says Commodity Traders Should Police Themselves(抜粋)

--取材協力:Matthias Wabl、Paul Verschuur.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE