NY銅:ほぼ変わらず-ユーロ圏危機に伴う需要懸念が重し

27日のニューヨーク銅先物相場はほ ぼ変わらず。キプロス救済とイタリアの政権発足難航に伴い、ユーロ圏 債務危機で金属需要が減少するとの懸念が強まった。

ジェフリーズ・バチェのトレーダー、グラント・バラット氏(ニュ ーヨーク在勤)は電話インタビューで、「キプロス情勢が全ての価格を 押し下げている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限終値は1ポンド=3.4435ドル。前日から0.1%未満の値上がりだ った。一時は0.5%安まで下げていた。

原題:Lead Prices Drop to Four-Month Low on European Debt Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE