米国株:反落、欧州危機の悪化懸念や米住宅統計の悪化で

米株式相場は反落。欧州債務危機の 悪化懸念や2月の米中古住宅販売成約指数の低下が嫌気された。S& P500種株価指数は前日、過去最高値に近づいていた。

JPモルガン・チェースやシティグループなど銀行株が安い。クリ フス・ナチュラル・リソーシズは大幅安。モルガン・スタンレーによる 投資判断引き下げが響いた。アップルも下落。パシフィック・クレスト が売上高について、予想に届かないとの見方を示した。AOLは大幅 高。バークレイズが投資判断を引き上げた。

S&P500種株価指数は0.1%安の1562.85。一時0.8%安となった。 ダウ工業株30種平均は33.49ドル(0.2%)下げて14526.16ドル。

ノースコースト・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、 フランク・インガーラ氏は電話取材で、「商いの薄い日は、何でもない ことでも相場が多少振り回されることがある」とし、「相場には依然と して上昇の勢いがある」と続けた。

S&P500種株価指数は14日以降、1560を7回上抜けている。ダウ 平均は前日、過去最高値を更新した。

S&P500種は2009年の底値の2倍を上回り、米株式の強気相場は 今月、5年目に突入した。米金融当局の量的緩和策を背景に株価が上昇 した。同指数は年初来で9.6%、3月に入ってからは3.2%上げている。

欧州情勢

国際金融協会(IIF)は27日、キプロス支援パッケージでの合意 を受け、ポルトガルとスペイン、イタリアの銀行は資金調達圧力にさら される可能性があると指摘した。

ヌビーン・アセット・マネジメントのチーフ株式ストラテジスト、 ロバート・ドール氏は「欧州の基盤が崩れるとは考えていないが、『キ プロスなどどうでもいい』と言えるほど単純でもない」とし、「欧州は 何年もかけてこのような厄介な事態に陥った。抜け出すのにも何年もか かるだろう」と述べた。

同氏は、景気改善が米国株の強気相場の原動力となっているもの の、S&P500種は09年3月以降130%上げていることから、上昇の勢い は鈍化する可能性があると分析。「一服してもおかしくない状況だ。た だ大きく下落するという意味ではない」と述べた。

全米不動産業者協会(NAR)が27日発表した2月の中古住宅販売 成約指数(季節調整後)は前月比0.4%低下した。前月は3.8%上昇(速 報値4.5%上昇)に下方修正された。

クリフス・ナチュラルが安い

KBW銀行指数は0.6%低下。構成する24銘柄中18銘柄が下げた。 JPモルガンは1.8%安の47.77ドル。シティグループは0.8%下落 し44.46ドル。

鉄鉱石生産で米最大手のクリフス・ナチュラルは14%安の18.46ド ルと、S&P500種で値下がり率トップ。モルガン・スタンレーは同社 の投資判断を「イコールウエート」から「アンダーウエート」に引き下 げた。

アップルは2%安の452.08ドル。パシフィック・クレストのアナリ スト、アンディ・ハーグリーブズ氏は、アップルの第2、第3四半期の 売上高が予想に届かない可能性があると指摘した。

オンラインメディアのハフィントン・ポストやハイテク専門ブログ のテッククランチを傘下に持つAOLは8.4%高の39.20ドル。バークレ イズが投資判断を「イコールウエート」から「オーバーウエート」に引 き上げた。

原題:U.S. Stocks Fall on Europe Concern, Drop in Pending Home Sales(抜粋)

--取材協力:Namitha Jagadeesh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE