シカゴ連銀総裁:850億ドルの資産購入は年内通じて実施必要

米シカゴ連銀のエバンス総裁は、持 続的な雇用拡大が達成されるまで、刺激策を「エンジン全開」で続ける 必要があると指摘した。その上で、当局は年内は毎月約850億ドルのペ ースでの資産購入を維持するとの見通しを示した。

総裁は27日、シカゴ連銀で記者会見し、毎月約850億ドルという資 産購入について「維持には良いペースであり、当局が緩和策を続けると いう十分な確信を与えられる」と説明。「今こそ忍耐強くなり、当局の 政策を機能させる時だ」と続けた。

ボストン連銀のローゼングレン総裁もこの日、年内は債券購入を続 けるべきだと述べている。

原題:Evans Says Fed Bond Buying Should Continue Through End of 2013(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE