中国ZTE:10~12月は2四半期連続の赤字-販売低迷響く

中国2位の携帯電話機器メーカー、 ZTE(中興通訊)の2012年10-12月(第4四半期)は、契約の遅れと 国内での端末販売低迷が響き2四半期連続の赤字となった。

同社が27日発表した通期決算を基に算出したところによると、10 -12月期の純損失は11億4000万元(約173億円)。前年同期は9億9160 万元の黒字だった。売上高は前年同期比16%減の235億元。

深圳証券取引所に届け出た決算資料によれば、12年通期は純損益 が28億4000万元の赤字。売上高は842億2000万元と、市場予想の871 億2000万元には届かなかった。

原題:ZTE Posts Second-Straight Quarterly Loss on Delayed Contracts(抜粋) ZTE FY Net Loss 2.84b Yuan; Est. 2.41b Yuan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE