アジア・太平洋株式サマリー:香港株上昇、フィリピン最高値

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が3日続伸となった。1月の米 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格 指数が2006年以来の大きな上昇となったことや、2月の米製造業耐久財 受注が市場予想を上回ったことで、アジアの輸出企業の業績見通しが改 善した。

米国を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダ ストリーズ(創科実業、669 HK)は2.8%高。米アップルに部品を供給 する瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス、2018 HK) は8.2%上昇した。

建設会社の中国交通建設(1800 HK)は7.3%高。通期利益が市場予 想を上回った。鉄鋼生産などを手掛ける中国の復星国際(656 HK)は、 増益決算を手掛かりに9.8%高。

中国石油化工(SINOPEC、386 HK)は2%高。中国当局が燃 料小売価格の設定方法を変更したことが好感された。

ハンセン指数は前日比153.74ポイント(0.7%)高の22464.82。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は同1%高の11033.61で引けた。

ラッセル・インベストメント・グループのチーフ投資ストラテジス ト、アンドルー・ピース氏(シドニー在勤)は「新興市場とアジアを好 ましく思っている。中国の政策引き締め懸念はあるものの、単純に決算 内容が引き続き良好そうだからだ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は3営業日ぶりに反発。自動車株などの上昇が寄与し た。

自動車メーカーの重慶長安汽車(200625 CH)は3.7%高と3週間ぶ りの大幅な上昇率。ディーラー団体が業界の販売が上向くとの見通しを 示した。市場予想を上回る利益を発表した建設会社の中国交通建設 (601800 CH)は5.1%高。

銅生産の江西銅業(600362 CH)は増益決算を手掛かりに1.5%上 昇。医薬品メーカーの華潤三九医薬(000999 CH)は4.6%高。資産運用 会社の米ブラックロックが中国のヘルスケア株を選好していることを明 らかにした。

一方、酒造の貴州茅台酒(600519 CH)は1.8%下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比3.59ポイント(0.2%)高の2301.26。上海、 深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.3%高の2583.53で終 了した。

宏源証券の唐永剛アナリストは電話取材に対し「流動性懸念に加 え、企業の決算発表が続く中で短期的に波のある展開になっている」と 語った。

【インド株式市況】

27日のインド株式市場は、ヒンズー教の水掛け祭の祝日のため休 場。取引は28日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比44.75ポイント(0.9%)高の4994.99。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.74ポイント(0.5%)高の1993.44。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比37.76ポイント(0.5%)高の7894.12。

【フィリピン株式市況】

27日のフィリピン市場で、株式相場とフィリピン・ペソ、国債相場 が上昇した。格付け会社フィッチ・レーティングスがフィリピンの格付 けを初めて投資適格級に引き上げたことを好感した。

株式市場ではフィリピン総合指数が前日比182.35ポイント (2.7%)高の6847.47に達し、過去最高を更新。フィリピン・ペソ は0.6%上げ1ドル=40.818ペソと、6カ月ぶりの大幅高となった。

2031年7月償還のフィリピン国債(表面利率8%)利回りは13ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.72%。

フィッチは同日、フィリピンの外貨建て長期債格付けを「BBB- (トリプルBマイナス)」と、これまでの「BB+(ダブルBプラ ス)」から1段階引き上げたと発表した。格付け見通し(アウトルッ ク)は「ステーブル(安定的)」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE