香港株(終了):ハンセン指数、3日続伸-米経済指標を好感

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が3日続伸となった。1月の米スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)/ケース・シラー住宅価格指数が2006年以来の大きな上昇となった ことや、2月の米製造業耐久財受注が市場予想を上回ったことで、アジ アの輸出企業の業績見通しが改善した。

米国を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダ ストリーズ(創科実業、669 HK)は2.8%高。米アップルに部品を供給 する瑞声科技(AACテクノロジーズ・ホールディングス、2018 HK) は8.2%上昇した。

建設会社の中国交通建設(1800 HK)は7.3%高。通期利益が市場予 想を上回った。鉄鋼生産などを手掛ける中国の復星国際(656 HK)は、 増益決算を手掛かりに9.8%高。

中国石油化工(SINOPEC、386 HK)は2%高。中国当局が燃 料小売価格の設定方法を変更したことが好感された。

ハンセン指数は前日比153.74ポイント(0.7%)高の22464.82。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は同1%高の11033.61で引けた。

ラッセル・インベストメント・グループのチーフ投資ストラテジス ト、アンドルー・ピース氏(シドニー在勤)は「新興市場とアジアを好 ましく思っている。中国の政策引き締め懸念はあるものの、単純に決算 内容が引き続き良好そうだからだ」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Advance Third Day on U.S. Housing, Goods Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE