フィリピン株・通貨・国債がトリプル高-投資適格級格上げで

27日のフィリピン市場で、株式相場 とフィリピン・ペソ、国債相場が上昇した。格付け会社フィッチ・レー ティングスがフィリピンの格付けを初めて投資適格級に引き上げたこと を好感した。

株式市場ではフィリピン総合指数が前日比182.35ポイント (2.7%)高の6847.47に達し、過去最高を更新。フィリピン・ペソ は0.6%上げ1ドル=40.818ペソと、6カ月ぶりの大幅高となった。

2031年7月償還のフィリピン国債(表面利率8%)利回りは13ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.72%。

フィッチは同日、フィリピンの外貨建て長期債格付けを「BBB- (トリプルBマイナス)」と、これまでの「BB+(ダブルBプラ ス)」から1段階引き上げたと発表した。格付け見通し(アウトルッ ク)は「ステーブル(安定的)」。

原題:Philippine Stocks, Peso, Bonds Rally on Investment-Grade Rating(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE