ピカソ「夢」147億円で購入、SACのコーエン氏-最高額か

インサイダー取引への関与を指摘 されているヘッジファンド運用会社SACキャピタル・アドバイザーズ の創業者、スティーブン・コーエン氏がパブロ・ピカソの傑作とされる 名画「レーブ(夢)」をカジノオーナーのスティーブ・ウィン氏から1 億5500万ドル(約147億円)で購入した。事情に詳しい関係者1人が明 らかにした。

アートディーラーがブルームバーグに語ったところでは、米国の収 集家が芸術作品に支払った金額としては過去最高となる。

2006年にコーエン氏に1億3900万ドルで売却することが決まってい たこの絵は、網膜色素変性症のために視力が衰えたウィン氏が肘でキャ ンバスに穴を開けてしまい、購入がキャンセルされた。絵画の修復には 数年を要したが、コーエン氏はその間も関心を持ち続けたという。

コーエン氏は世界有数の美術品収集家として知られ、ピカソのほ か、ゴッホやマネ、デ・クーニング、ウォーホルなどの作品も所蔵して いる。

原題:SAC’s Cohen Buys $155 Million Picasso ‘Le Reve’ From Wynn (3)(抜粋)

--取材協力:Katherine Burton、Scott Reyburn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE