不快なポスターで広告会社が社員解雇-フォードの印戦略車用

英広告会社WPPのJWTインディ ア部門は、米フォード・モーターのインド市場向け戦略車「フィーゴ」 の宣伝用として承認を得ず作成された「不快」な広告に関与した複数の 従業員を解雇した。

この広告はイタリアのベルルスコーニ前首相と猿ぐつわをかまされ 手足をひもで縛られた3人の若い女性の姿を描いたポスター。JWT は27日、このポスター作成がフォードの要請によるものでは決してなか ったとのコメントを電子メールで発表した。

JWTは「プロ意識と良識の基準に反する不快なポスターを公表し たことを深く後悔している」とし、「徹底的な内部調査の結果、関係者 に対して解雇を含めて適切な懲戒処分を下した」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE