英中銀の責務見直し、諮問を行えば不安招いていた-財務相

オズボーン英財務相は26日、長期の 諮問を経ずにイングランド銀行(英中央銀行)の責務見直しを決めたこ とについて、諮問を行えば投資家や消費者が不安に陥るからだと釈明し た。

同相は英議会公聴会で「そうすれば過度の不安を生むとわれわれは 感じていた」と述べた上で、「われわれが進みたい方向性は極めて明確 だった」と説明した。

オズボーン財務相は先週、景気が圧迫される中で2%のインフレ目 標達成に関して英中銀金融政策委員会(MPC)にさらなる自由裁量を 与えると表明した。同相はこの日、議員との質疑応答で、目標を上回る インフレ水準時でも景気支援が可能だとMPCは既に責務を十分柔軟に 解釈していると述べた。

原題:Osborne Says BOE Remit Consultation Would Have Meant Uncertainty(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE