オバマ米大統領、13年度末までの暫定予算案に署名

米国の2013会計年度末までの資金繰 りを確保する暫定的な包括予算案がオバマ大統領の署名で成立した。予 算をめぐる民主、共和両党の争いは、大統領が反対していた850億ドル (約8兆400億円)の歳出強制削減をそのままにしておく形でいったん 収束した。

暫定予算の成立により、年度末の9月末まで政府機能は維持され る。強制削減の発動で歳出総額は約9840億ドルとなる。従来の暫定予算 は27日に失効する。

10月1日に始まる2014会計年度の歳出・税制や債務をめぐる両党の 論争は2週間の議会休会が開ける時に再開する。

原題:Obama Signs 2013 U.S. Funding Bill Locking In Cuts He Opposes(抜粋)

--取材協力:James Rowley、Jim Snyder.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE