ブラジル株:ボベスパは上昇-商品相場高でウジミナスに買い

26日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が8カ月ぶり安値から反発。世界経済の改善が資源需要 を押し上げるとの観測から、鉄鋼メーカーのウジミナスを中心に輸出関 連株が買われた。

ウジミナスは4.5%高。鉄鉱石生産最大手のヴァーレは1.1%上昇。 港湾事業のLLXロジスチカは6.9%値上がりし、ボベスパ指数の上げ に寄与した。電話会社のチン・パルチシパソエスは4.3%上昇し、1カ 月ぶり大幅高。バークレイズが投資判断を「バイ」相当に引き上げたこ とが好感された。

ボベスパ指数は前日比1.5%高の55671.39で終了。指数構成銘柄の うち上昇が57銘柄、下落は11銘柄。通貨レアルは0.2%安の1ドル =2.0173レアル。

証券会社オマール・カマルゴのアナリスト、フェリペ・ロシャ氏は 電話取材に対し、「市場ではこのところ、米経済に関する明るいニュー スに一段と注目が集まっている。米国は最も重要な貿易相手国の1つで あるため、ブラジルにとって好材料だ」と指摘。「原材料生産会社はブ ラジル株式市場に上場している企業の中でも大手のため、ボベスパ指数 にとってもプラスだ」と述べた。資源関連銘柄はボベスパ指数で43%の 比重を占めている。

原題:Bovespa Index Rises as Gain in Commodities Boosts Usiminas (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE