ECBのライネッシュ氏:ユーロ圏経済は年内に回復へ

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ルクセンブルク中銀のライネッシュ総裁は26日、ユーロ圏経 済が年内に回復するはずだとの見通しを示した。世界貿易の持ち直しと 緩和的な金融政策が寄与するとしている。

ルクセンブルク中銀が同日発表した四季報の中で、同総裁は「世界 需要の強まりと金融政策の緩和的スタンスに支えられ、活動は2013年内 に徐々に回復するはずだ」と指摘した。「多くの指標で弱いながらも安 定化の兆しを確認」しているという。

ECBは3月7日、経済見通しを下方修正。ライネッシュ総裁は 「こうした視点から見て下振れリスクが残る」との、ドラギECB総裁 が7日に示した認識を繰り返した。インフレ期待については、ECBの 2%弱というインフレ率の目安に沿って「引き続きしっかりと抑制され ている」と説明した。

原題:ECB’s Reinesch Sees Signs of Stabilization in Euro-Area Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE